ゴォー太郎のプロフィール

こんにちは、管理人のゴォー太郎(一之瀬孝太郎)です。
本日は当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私はウェブデザイナーをやっているアラフォーの独身男です。

小さい頃から体が弱く、手術も何度も経験していますが、
病気にまつわる体験から、このブログを始めようと思い立ちました。

そんな私のこれまでの人生を簡単にご紹介しますね。

 

薬漬けだった子供時代

よく風邪を引いては熱を出し、母親におぶられて医者へ行き、
注射を打ったり、飲み薬をもらったりと…毎月の恒例行事のようでした。

また、しょっちゅう中耳炎に罹り、耳鼻科へもしょっちゅう行ってました。
そんなわけで薬の途切れる暇がなく、毎日何かしらの薬を飲む生活。

おまけにアレルギー体質で、よく結膜炎が悪化して眼科へもよく行ってました。

そのほか、アデノイド増殖症、鼻中隔湾曲症、鼠蹊ヘルニアなど、
数々の手術も受けています。

今思えば、薬はしょせん対症療法なので、あんなに飲むことはなかったのに…
と思いますが、その当時のことを思い起こせば、私の親は自分たちにできる最大限のことを
私にしてくれてたわけですから、感謝すべきですね。

しかし、食も細く、あまり運動もしなかった私は体力がなく、
成人するまで虚弱体質のままでした。

 

20歳を過ぎてようやく健康に目覚める!

大人になっても、バスや地下鉄に乗ると、立ってるだけで気分が悪くなり、
目まいまでしてくるほどのヨワヨワの体。

風邪を引くと長いときは3週間も寝込むほどの私が、ついに目覚めました!

キッカケはプロレス。

友達がプロレスのサークルをやっていて、あるとき私も参加することになったんです。
サークルといっても、しょせんはプロレスごっこですが、
これが面白くてハマってしまったんですね。

しかし、体力がないのでなかなか勝てません。

 

そこで、その友達と一緒に公営のアスレチックジムへ通うことにしたんです。
最初はあまり面白くなかったんですが、少しずつ筋肉がついてくると
面白くなり、続けることができたんですね。

そして、筋肉をつけるには栄養が大切と、普段の食事からサプリメントまで、
気を使うようになったんです。

 

アラフォーの現在は

今でもジム通いとサプリの摂取は続けています。
現在はあまり風邪も引かなくなり、若い頃よりもむしろ体力があります。

これが免疫力が上がったということなんでしょう。
もともとが虚弱だっただけに、痛感しています。

とはいっても年齢なりの病気には罹ることもあるんです。
去年も大腸ポリープの手術を受けました。

 

そのほか、花粉症などアレルギー症状は今でも出るんですが、
大きな病気とは今のところ無縁でいられています。

そんな私は今でも人一倍健康に興味があり、まだまだ免疫力を上げて、
気分良く生きてきたいと思っています^^

病気を治すのは医者や薬ではありません。結局、最後は自己免疫力が治すんです。
ゴォー太郎と一緒に免疫力を上げ、病気に負けない体作りを目指しましょう!

 

LINEで送る
Pocket