不足しがちなミネラル 亜鉛はとても大切な栄養素

普段、意識して摂ることはあまりないですが、実は私たちの体にとっては
とても重要な微量ミネラル、それが亜鉛です。

亜鉛は、肉、魚、穀類など様々な食品に含まれています。

1日の必要量は成人男性で8mg程度と、そう多くはないのですが、
吸収率がよくないので、少し意識して摂った方がいい栄養素です。

そんな亜鉛には下記のようなたくさんの重要な働きがあるんです。

  • 活性酸素の除去を助ける
  • 傷ついた細胞を修復する
  • ビタミンC、コラーゲンを合成する
  • DNA合成、タンパク質合成を助ける
  • 免疫活性を高める
  • 新陳代謝を促進する
  • インスリンの材料になる
  • 前立腺、生殖器の機能に影響を与える
  • 女性ホルモンのバランスを調整する

また、亜鉛は脳内の神経伝達物質を合成するので、
精神の安定や記憶力にも影響を与えます。

 

不足するといいことはない亜鉛

亜鉛が不足する欠乏症は、亜鉛含有量の少ない食品の摂りすぎや亜鉛と結合してしまう
食物繊維の摂りすぎなどが原因で起こり、下記のような症状が出ることがあります。

  • 精子の減少
  • 脱毛の増加
  • 無月経や生理不順
  • 味覚障害
  • 眼精疲労
  • 傷の治りが遅くなる
  • 貧血

また、免疫細胞の不活性化から免疫力が低下し、
感染症にかかりやすくなることもあります。

逆に亜鉛を過剰に摂取すると、鉄や銅の吸収が阻害されてしまうため、
摂りすぎてもよくありません。

 

亜鉛が不足すると、最初に髪のパサつき、爪のひび割れ、肌の乾燥などを感じる人が多いですが、髪や爪は細胞の入れ替わりが早いため、早くから症状が出るためです。

私たちの体は休むことなく新陳代謝を繰り返し、
細胞を作り替えて健康を維持しています。
新陳代謝を助ける栄養素は積極的に摂りたいものですね。

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*