免疫力アップに役立つサプリと詳細レビュー


神仙桑抹茶ゴールド
生活習慣病を予防する桑の力
⇒ 詳細レビュー

メガサンA150
免疫乳酸菌 EF-2001サプリ
⇒ 詳細レビュー

ダイエット成功のカギは基礎代謝アップ

基礎代謝とは、じっとしている状態で消費されるエネルギーのこと。
脳や肝臓などが、生命を維持するために使っているカロリーです。

基礎代謝は成長期にピークとなり、その後は年齢と共に低下していきます。
特に40歳頃を境に、急激に下り坂となるのです。

また、加齢に伴って下がっていくだけでなく、食事や運動、ストレス、
喫煙など生活習慣によっても基礎代謝低下の原因になります。

基礎代謝の低下によって、様々な影響が出てきてしまいます。
特に外見に関する影響が大きく出てくるのです。

 

 基礎代謝低下の影響

 太りやすくなる

同じものを同じ量食べても、基礎代謝のよい人よりも太りやすく、
脂肪が蓄えられやすいくなります。

 

 血行不良による悪影響

血行が悪くなるために様々な悪影響をもたらします。

冷えやむくみが出やすくなり、内臓機能も低下するために
便秘や肌荒れを起こしたり、疲れがとれない、気力の低下などの影響があります。

 

 見た目年齢を上げる

古い細胞が死滅し、新しい細胞が生まれるサイクルが遅くなるので、
肌細胞も古いまま残ってしまい、しわ、くすみ、しみなどの増加の原因になります。

また、髪の毛や爪も影響を受けやすいため、つやや潤いが失われてしまいます。

 

いくらダイエットをがんばっても、基礎代謝が低くては成果はなかなか出ません。
こんなに我慢してるのに変化がない…という人は基礎代謝に目を向けてみましょう。

これは逆にいえば、基礎代謝さえ上げれば、より少ない努力で
ダイエットに成功できるということです。

 

 基礎代謝を上げる方法

 運動習慣

運動で筋肉量を増やせば、自動的に基礎代謝も上がります。
例えばウォーキングは、筋肉量の多い下半身を使うため、
基礎代謝アップが大いに期待できます。

継続的な運動が難しい場合は、食事の前に軽い運動をするだけでも、
基礎代謝アップに繋がります。

(関連記事 ⇒ がんばらない運動習慣をつけよう!

 

 食事に気を配る

何でもよく噛んで食べることで、エネルギー消費量が増え、
基礎代謝アップに繋がります。

食材としては、食物繊維の多い野菜や果物などは消化に時間が掛かるため、
その分、消化に使われるエネルギー量が多くなります。

また、肉や魚など動物性タンパク質も消化に使うエネルギーが多いので、
基礎代謝アップに繋がりますが、脂肪分の摂りすぎには注意しましょう。

 

 極端な食事制限はしない

ダイエットで厳しい食事制限をすれば、体はその少ない摂取カロリーに
順応しようとして、基礎代謝がかえって低下してしまいます。

 

 入浴は湯船に浸かる

血行をよくすることが大切なので、しっかり湯船に浸かりましょう。
また、熱いお湯に入る⇒出るを何回か繰り返す反復浴も効果的です。

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*