免疫力アップに役立つサプリと詳細レビュー


神仙桑抹茶ゴールド
生活習慣病を予防する桑の力
⇒ 詳細レビュー

メガサンA150
免疫乳酸菌 EF-2001サプリ
⇒ 詳細レビュー

血管の老化予防で体も見た目も若々しく!

人間の体は年齢とともに老化していき、筋肉も臓器も機能が下がっていきますが、
中でももっとも大きな病気に繋がりやすいのが血管の老化です。

血管の老化といえば、代表的なものが動脈硬化。
あらゆる生活習慣病の引き金になってしまう最大のトラブルです。

血管の老化はすなわち、生活習慣病のリスクを直接的に上げてしまうため、
何としても老化を遅らせ、機能を維持したいところですが…

血管が衰えても、大抵の場合は自覚症状がありませんから、
いきなり大きな病気が襲い掛かってくることが多いのです。

 

機能も外見も衰えさせる血管の老化

血管は全身に酸素や栄養素、水を行き渡らせ、
老廃物を回収する大切な器官です。

血管が老化すればぞれに伴って、脳、内臓、筋肉、皮膚
…と全身のすべての器官も老化するということなのです。

様々な病気の発症リスクを上げるのはもちろんですが、
筋肉も衰え、皮膚も弾力を失い、見た目年齢も大幅アップしてしまいます。

血流が悪くなることから、顔色も悪く見え、肌もくすんで見えてしまうため、
美容的な観点からも、血管を元気にすることは大切なのです。

 

 血管老化の予防改善

 適度な運動

特に太っている方は運動習慣が必要です。

肥満の中でも内臓脂肪型肥満は動脈硬化のリスクが高いので、
手足は細くても、お腹周りが太い方は注意が必要です。

ウォーキングなどの有酸素運動が適していますが、すでに動脈硬化と
診断された方は急に運動すると血管に無理が掛かるため、
医師と相談の上で始めるようにしましょう。

 

 ストレスを溜めない

ストレスを受けるとストレスホルモンが分泌され、それらによって血圧が上がり、
心拍、血糖値も上がり、血管の負担も大きくなってしまいます。

また、血液も濃度が上がるため、動脈硬化を起こしやすくなります。

 

 食生活の改善

動物性脂肪などの多い脂っこい食品は血液の脂質を増やしてしまうため、
血管を詰まらせやすくし、動脈硬化リスクを上げてしまいます。

なるべく肉類を減らし、野菜や青魚を増やしましょう。

 

 十分な睡眠をとる

睡眠不足では疲労が回復せず、血管老化の一因となります。

慢性的な睡眠不足になると、インスリンの分泌が停滞するため、
血糖値が上がり、血管の負担が大きくなってしまいます。

 

 タバコはやめる

タバコの煙に少量含まれている一酸化炭素は、血中のヘモグロビンと結合し、
血液中の酸素量を減らしてしまいます。

また、ニコチンは血管を収縮させるため、血流が悪くなり、
動脈硬化のリスクを上げてしまいます。

 

LINEで送る
Pocket



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/cyg13/gotaromax.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/cyg13/gotaromax.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/cyg13/gotaromax.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す