簡単すぎる健康法!耳を引っ張るだけで疲労回復

瞬時に疲れを吹っ飛ばし、リラックスできる健康法。
というと大袈裟ですが、侮りがたい効果があるのが「耳引っ張り」。

読んで字の如く、耳を引っ張るだけのエクササイズです。
こんなシンプルなことなのに、実際にやってみると効果てきめんです。

東洋医学では耳にはツボが集中しています。
古来から、耳を触ると健康に繋がることが知られていたんですね。

 

精神的疲労を瞬時にリフレッシュ

スポーツやジムでのトレーニングの後、もちろん体は疲れますが、
爽快感のある疲労で、気分も爽快になりますよね。

しかし、普段の生活の中での疲労、仕事での疲労には爽快感はありません。
肉体疲労よりも精神的な疲労の方が大きいからです。

「耳引っ張り」はそんな精神的な疲労に効果があるようです。

 

耳を引っ張ることで、顔の中心にある蝶形骨がストレッチされ、
蝶形骨と繋がっている横隔膜まで緊張がほぐれるそうです。

そして、横隔膜と接している臓器の緊張もほぐし、
全身にリラックスをもたらすといいいます。

さらに、耳を刺激することで、頭から首周辺の血管が拡張し、
血行がよくなり、脳への酸素の供給もスムースになります。

脳へ十分な酸素が供給されることで、眼球周辺の毛細血管の血流もよくなって、
視神経が活性化し、一時的に視力がよくなります。

実際、やってみると分かりますが、瞬時に視界が鮮明になります。
また、顔のむくみ改善効果も期待できますね。

 

耳引っ張りエクササイズのやり方は、深く呼吸をしながら、
両耳を指でつまんで、ほんの少し横に引っ張り、5秒程度キープ。

これを数回繰り返すというのが一般的なようです。

小顔効果やダイエット効果を狙ったものは、上下に引っ張ったり、回したりと、
多少の違いはあるようですが、自分が気持ちいいと感じるやり方でいいでしょう。

強く引っ張りすぎると耳が痛くなるので、力を入れすぎずに、
やさしく、ゆっくり、少しだけ引っ張るのがコツです。

 

手軽にいつでもどこでもできる「耳引っ張り」。
心身をリラックスさせ、副交感神経を優位に導きます。

試してみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*